×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

頑張り掃除編…リビング・ダイニング 床の拭き掃除


☆HOME☆





住居空間のメインとも言えるリビング。
ここの掃除は物がたくさんあって結構大変だと思うのはさなだけでしょうか…?
そんなリビングの週に1回のお掃除は「上から下へ」を基本に☆
この時に壁や天井をさーっとはたきかけしておくとなおきれいなお家が保てると思います。
…さなは実践してませんが(ぉぃ)。
では、お掃除開始♪

 まずはカーテンレールの埃をはたきましょう
意外に埃が溜まってますっ
むせないようにしてくださいね(笑)。

 続いてカーテンの埃取り
掃除機で埃をすーっと吸い取っていきましょう。
これがなかなか難しかったです…掃除機に吸い込まれてしまいますので、カーテンを引っ張りながらやるとやりやすいかと。

   
続いて家具・家電のはたきかけ
テレビなどは静電気のせいで埃が溜まりやすいです。

また、我が家にはありませんがソファにも掃除機を
隙間などに埃が溜まりやすいので、しっかり掃除機をかけましょう。

 全体の埃落しが終わったら掃除機かけを。
フローリングも目に沿って掃除機をかけていきましょう。
また、フローリングの隙間の溝に汚れが溜まっていたら、竹串などで傷をつけないよう丁寧に汚れをかきだすと良いそうです。
我が家は今のところ大丈夫だと…思います(笑)。
というか、写真を見るとうちはワックスなどがハゲハゲですね(汗)。

 カーペットなど敷いている部分は特に丁寧に。
カーペットはダニなどが繁殖しやすいので毎日掃除機をかけるのが本当は理想的です。
まずは毛並みを起こすように一定方向にかけ、その後逆に毛並みを寝かすようにかけていくとのこと。
毛並みを起こすようにかけるのは結構力が要ったのですが…
うちだけかしら(汗)。

 続いて拭き掃除。フローリングの掃除の基本はから拭き
この日は手抜きでモップを利用してしまいました(笑)。
これでも良いと思いますが、やはり手でしっかりと拭いたほうがきれいになります。
水拭きする場合は固く絞った雑巾で水拭きを。
木材は吸水性があるので水分と汚れを一緒に吸い込んでしまうとか。
ですので水拭きは基本的にはあまりよくないようですが、それでも水拭きする場合はかたーーーく絞った雑巾でてきぱきと拭いてすぐに乾燥させましょう。

また、月に1回は洗剤拭きをしましょう。
この時も手早く拭き、から拭きをしたり窓を開けて乾燥させたりするよう気をつけてください。

 最後にカーペットにもう一手間。
掃除機では吸い取れなかった髪の毛などをガムテープで取ってしまいましょう。
コロコロがあると楽チンですね(笑)。

リビングの拭き掃除をするだけでかなり家がすっきりしますよっ