×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

たまには気合の掃除編…照明器具


☆HOME☆





照明器具。。。
普段の掃除で一応埃は落としますが、拭き掃除は大掃除の時しかしていないような。。。
しかし、こちらも3〜4ヶ月に1度は拭き掃除をした方がよろしいようです(笑)。
ちなみに。
照明が暗いな〜と思ったら、一度掃除してみてください
これだけでも明るさが違いますよ♪

 掃除開始。まずは埃を落としましょう


 拭き掃除をしますが、思い切って器具ごと外しましょう
この時、スイッチを切っておくなどして安全を確認してくださいねっ
外したら今度は蛍光灯・傘の部分など分解してしまいます。
新聞紙などを敷いておくと、後片付けも楽チン。

 まずは傘の部分。こちらは洗剤拭き→水拭き→からぶき
洗剤を残さないように丁寧に拭いていきます。
ちなみに、我が家は住居用の洗剤を利用しました。

 蛍光灯も住居用洗剤で拭きます。
ただし。
金属の部分はからぶきで!水気を含ませないように注意しましょう。

 タバコを吸いますので汚れてましたがきれいになった♪

 電気の本体(?)部分はからぶきで!
基本は「金属はからぶき」です。
(写真は先に本体を掃除しちゃってますが、順序的には全部分解して蛍光灯を外したあとに拭いたほうが、蛍光灯に本体の汚れがつかなくていいですっ)

 リビングはこの形状の照明です。これも外して同様に。

 こちらも本体の金属部分はからぶきで!

最後に水気が残っていない(乾燥している)ことを確認してから取り付けましょう。
電気製品は水気が残ってると危険ですから、慎重に♪

また、和室の照明など傘部分が特殊な物もあります。
その際は無難に埃落とし→からぶきにしておいた方がいいかも…です。