×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

掃除を始める前に…要るか?要らないか?を考える

掃除を始める前に
掃除の段取りを考える
掃除タイムを設ける
要るか?要らないか?を考える
要らない物を処分する勇気を
「隅々まできれいに」という考えを捨てる

☆HOME☆



片付けながら、要らない物を処分する
…これは結構大事です。

さなは貧乏性なのか、すぐに物を溜め込んでしまいます(笑)。
「ラップの芯って何かに使えそう」と溜め込んだり、
「これ、メモしておこう」とメモしておきながら結局要らない情報だったり。
メモに関して言えば、
どこにどのメモがあるかわからなくなって、結局全部処分したということすらあります(笑)。

片付けられない人はたくさんの物を所有していることが多いようです。
掃除タイムに慣れてきたら、片付けながら
「これって要る物?」と考えるようにしましょう。
「必要か不必要か」判断できない場合、また「要る物」と判断した場合には、
まずは最低限のルールとしてお仲間の近くに片付けるようにしましょう

「要るか?要らないか?」を考え、要らない物を処分すると同時に、
「どこに何を片付けているのか?」を把握することも大切です。
文房具は一箇所に。
メモは料理のレシピや気になる情報など分類して一箇所に。
本・雑誌も一箇所に。
洋服も一箇所に。

もし、これらを一箇所にまとめた結果、
「すんげー大量になってしまったよ(T-T*)フフフ…」
という状況になる方がいらっしゃいましたら、
ここでも要らない物を処分しつつ、毎日の掃除タイムで少しずつでも片付けていきましょう。

片付けられずに「ちりも積もれば山となる」状況になるのと同じで、
片付けを少しずつ頑張っていけば、いつか必ずきれいになります
コツコツ、めげずに頑張ってみましょう☆



→次へ